5/21(金)セミナー開催決定!「脱感覚人事!採用において成功している1割の企業が行なっている戦略的思考法とは? 〜求職者に何をどう伝えるべきか?マーケティング思考をベースに再現性のある戦略を考えるために〜」

<採用において成功している企業の思考法と、採用までの実践をお伝えします>

企業の成長力の源泉となる人材。
ただ、企業の多くが、人材不足という課題を抱えていると言います。ある調査では、人材不足を課題としている企業は約9割にも上っており、そしてその多くは、採用にも課題を抱えているという状況でした。

しかし、そんな中で、約1割の企業は人材不足はないと回答しています。

 >その約1割の”人事的成功企業”が実践している考え方とは何なのか?

数々の人材採用の現場に立ち会ってきた、株式会社ルーチェの取締役兼営業本部長の永田氏によると、人材が計画通りに確保できている企業は、マーケティング思考に基づいた、採用ブランディングに成功しているとのこと。

そこで今回は、yahoo!出身でマーケティングコンサルティングファームの代表を務めるとともに、ともすると難解なマーケティング思考をわかりやすくかつ実践的に教える私塾を運営する福田氏とともに、求職者に伝わる自社らしさ構築の全体像と、らしさをいかにして採用現場で活用するのかをお伝えします。

 

詳細&申込はこちら▼

脱感覚人事!採用において成功している1割の企業が行なっている戦略的思考法とは? 〜求職者に何をどう伝えるべきか?マーケティング思考をベースに再現性のある戦略を考えるために〜

Scroll to Top